Event is FINISHED

東京で「長浜と繋がる」東京-長浜リレーションズキックオフイベント

Description

<イベント概要>

東京-長浜リレーションズとは、首都圏在住で滋賀県長浜市にゆかりのある方のコミュニティです。今回は、キックオフイベントとして、盛り上がりを見せる「長浜の今」をお伝えするとともに、長浜にゆかりのある首都圏在住の皆様が繋がれるイベントを企画しておりますので、ぜひご参加ください。


<参加対象者>

長浜市ご出身もしくは以前の勤務地や居住地など、長浜市にゆかりのある首都圏在住者


<イベントプログラム>

長浜市地域おこし協力隊の3名の方々をゲストとしてお迎えし、それぞれの活動についてお話ししていただきます。ゲストスピーカーの話を聞いた後、ワークショップに参加して首都圏に住みながらも長浜に関われることを一緒に考えましょう。


<ゲスト紹介>

植田淳平 MediArt


2015年12月より東京から滋賀県長浜市に移住をして現在、長浜市地域おこし協力隊として活動。昔ながらの町並みが残る木之本の北国街道や江北図書館がとても気に入り、町の魅力を伝える為に頑張っています。活動テーマは特に決まっていませんが、木之本の北国街道商店街をギャラリーと見立てた「きのもとほんもの展」、本の町木之本をテーマに開催し「えんとつ町のプペル展」や「古本市」、古民家活用、本の出版、観音ツアーの企画などをやってきました。11月末で任期は終了しますが、長浜の町が気に入り終了後も定住予定です。


對馬佳菜子 観音ガール


皆さんには「観音ガール」と呼んでいただいております。仏像をもっと身近な存在として感じてもらうことを目標に、現在は長浜の観音堂へお伺いして観音さんや風土について教えていただき、観音さんとその地域について情報発信を行っています。これまでの活動からホトケさんは遠い昔から今日までを見守り続けた存在であり、ホトケさんについて知ることは地域のルーツを辿ることだと思っています。ですが、仏像というと「文化財」あるいは「信仰対象」というイメージがあり、馴染みない方々には近寄りがたいのではないでしょうか。そのため今後は、仏像に触れる機会がなかった方々に歴史的背景から、ファッション性から等、様々な視点からみた仏像、仏像と出会う楽しさについて知っていただくイベントをゆるりと楽しく開催する予定です。


ワタナベユカリ 仕立屋と職人



【仕立屋と職人】です。長浜の職人に揺さぶられ、日本を揺さぶりに来ました。湖北の自然から生み出され粋を集めた伝統工芸の数々、歴史を感じるこのまちで脈々と受け継がれている職人の技。伝統工芸の職人は何百年も背負ってきた哲学や、一つひとつの技に対するこだわり、作品に注がれる深い愛、ハタからは見ることのできない葛藤がある。その世界に入り込み、職人の生き様を可視化して、職人のファンを増やしていきたい。そして、未来へ続く新たな選択肢を一緒につくっていきたい。私たちは伝統工芸の職人の生き様を仕立てます。



<日時>

201891日(土)13:30-19:00


<場所>

いいオフィス

https://iioffice.liginc.co.jp/access

東京都台東区東上野2-18-7 共同ビル 3F

JR上野駅 徒歩2分


<スケジュール>

1300分~:受付開始

1330分~:開会

1350分~:長浜市地域おこし協力隊の活動から見る長浜の今

1510分~:ワークショップ 東京-長浜リレーションズでできること

1800分~:懇親会

1900分:閉会


<定員>

50名


<参加費>

1,000


<主催>

滋賀県長浜市

東京-長浜リレーションズ設立準備会



Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#357615 2018-07-31 12:02:34
More updates
Sat Sep 1, 2018
1:30 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
台東区東上野2丁目18−7 3F 共同ビル上野 Japan
Organizer
東京-長浜リレーションズ
31 Followers
Attendees
30